FC2ブログ

2019秋イベ 進撃!第二次作戦「南方作戦」 E-3 激突!スラバヤ沖海戦

 今回は難易度がさほどでもないのか、順調に進んでおります。
.06 2019 艦これ comment0 trackback0

2019秋イベ 進撃!第二次作戦「南方作戦」 E-2 強襲!第二次ジャワ沖海戦

 ではサクサクまいりましょう。
.04 2019 艦これ comment0 trackback0

2019秋イベ 進撃!第二次作戦「南方作戦」 E-1 八駆見参!バリ島沖海戦


 ブログを書くのも久しぶりですねぇ。
 しっかり提督業はこなしていたわけですが、筆不精が祟ってしまってblogの方はしばらく遠ざかっておりました。
 もっとも、世間的にはSNSの方に流行りは移ってしまっているようで、まぁblogなんてのも最早時代遅れの感すら漂っておりますが。
.03 2019 艦これ comment0 trackback0

スマホ機種変

 スマホの機種変をしました。

 IMAG2312.jpg
 今回はHuawei P30liteにしました。
 値段の割にスペックが高いところが決め手となりました。


 aIMG_20191005_224549.jpg
 6年半にわたり愛用していた初スマホ。HTL21。
 いままでお疲れさまでした。名機でした。

.07 2019 日記 comment0 trackback0

リフォーム


 と言っても、壁の塗り替えと屋根の補修です。
 2006年の築なのでもうかれこれ12年になるんですねぇ。

 まず発端は去年の春先にリフォーム業者がこの辺でリフォームを手掛けるのでついでにやらないか、と営業に来たところから始まります。
 まぁ見積だけなら、と応じたものの上がってきた見積もりがかなりどんぶり勘定な見積書で(塗装一式○○円みたいな感じ)、ネットでいろいろ調べた限り、そういう業者はちょっと避けた方が良い、みたいなことが書かれていたので、ネットで業者を紹介するサイトにメールで質問してみました。
 返事はまぁ案の定「やめといた方が良いよ。やるならちゃんとした業者紹介するけど。見積だけでもいいし」とのことだったので、ちゃんとした見積もりを取ってもらうことに。
 2社紹介されて、屋根と壁塗りとで見積もりを取ってもらって、その時に来た人に猶予はどのくらいありそうか聞いたところ、まぁ23年のうちにはやった方が良い、と言われました。
 実際、この手のメンテナンスは見た目の問題らしく、まぁよほどのことがない限り放置でも住めなくなるということはないそうです。当然定期的にメンテした方が家の保ちはよくなるそうですが。
 んで、このとき見積もりを出してもらった2社には、もうちょっと考えさせて、と断りの連絡を入れました。
 消費税が上がる前くらいにやればいいか、と考えていたのです。

 さて、時は流れて去年の暮に、やはり同じように近隣でリフォームをやるので見積だけでもどうですか、と営業が来まして。
 このときは見積サンプルがもう一件もらえるな、くらいの気持ちで、やるつもりは全くなかったんですが。
 んで、出してもらった見積と営業さんとその上司とでいろいろ話をしました。

 まず向こうから最初に言われたのが
 「近々、この家のリフォームメンテナンスをやった方がいいと思っているか?」
 →Yes.消費税が上がる前にはやりたいと思っている。
 「どのくらいの金額であれば当社に任せてもらえるか?」
 →過去に2社から見積もりをもらっている。金額的にはそのあたりが妥当なラインかなと思う。安くやってもらえるのにこしたことはないが、それで手を抜かれては元も子もないので。
 「(他社の見積もりを見て)業者としてはかなり頑張った値段を出していると思う。この金額でGoサインを出さなかった理由は?」
 →とりあえず見積もりについては相場を知るために出してもらった。相当な費用の掛かる話なので、即金で用意できるものでもなし、ローンを組むにしても色々と準備は必要。

 で、やるならないの話でやる方向に傾いている理由としては、屋根がありました。
 ウチの家は屋根材にニチハのパミールという屋根材を使用しておりまして。調べればわかるんですが、屋根材としては欠陥品ともいうべきものでありました(現在は生産中止)。
 耐久年数が短いだけで、屋根材としての機能に問題があるわけではないので、リコールとかになるわけでなく、賠償とかも難しいらしいです。

 んで、その辺の話もしまして、やるからには屋根と壁と両方。 
 営業さんの話では、塗装についても、ウチでなくてもいいから早めに手掛けた方が良いとのことだったので、やる方向で話を進めたんですが、金額面でなかなか折り合いがつかない。

 当初のこちらの予算に対して、向こうが提示した額が180万オーバー(あくまで定価に近い値段で、ここからどれだけ下げるか、という話でしたが)。
 で、この業者さんが売りにしているのが、自社で開発した塗料(ちょっとお高い)で、他のメーカーより耐用年数が長い(スペックだけなら倍以上)。なのでこの業者さんに頼むのであれば塗料のクオリティを落とすという選択肢はない、と。
 で、どこまで下げられるのか、というところで向こうの提示してきた額がこちらの想定予算の80万オーバー。
 結構下げたねぇ、なんて話をしつつも、そうは言っても80万オーバー。軽自動車が買えちゃうぜ。
 向こうも年内にあと1件受注があればノルマ達成という所らしく、上司さんがさらにその上の課長→部長に交渉をして(養生カバーに広告用垂れ幕を付けるとか)最終的には50万弱のオーバーというところで折り合いました。というか、向こうが折れました。
 塗料をそこそこいいのにしてもらったので、オーバーは想定内だったんですが、60万オーバーあたりまで下げてきて、さてここに頼んでもいいのかなぁ、今さら別業者に一から見積もり取って交渉して、ってのも大変だし、そもそもここまでの値段を出してくるかもわからんしなぁ、といろいろ悩んでいたら最後に10万下げた上に、そのあとさらにもう少し下げてきました。
 一応税込みの値段かは確認しました。消費税だけでもバカにならない金額になるんですよねぇ。

 で、3時間以上にわたるタフな交渉と、営業さんの熱意(上長に何度も掛け合っての値下げの許可)に、まぁこの人たちになら任せてもいいかな、と思い、Goサインを出しました。合意のサインをした後に言われたんですが、80万オーバーの時点でGoが出ないんだったら諦めて帰って来いと言われていたそうです。でも、ワタシがやりたいんだけど金額的なところで悩んでいるというのが見えているし、企業として赤字の取引ができないことも承知しているようなので、そこの金額面の折り合いさえつけば絶対任せてもらえると思ったそうです。ならば、ウチの儲けは赤にならなければ、宣伝だと思ってやらせてもらえれば、と上長と話をつけたそうな(実際、施工後の写真をパンフレットとかに使って構わないか、とか言われました。その辺を上長との交渉材料にしたそうで)。
 飛び込み営業に来た部下さんはワタシの家をやったおかげで昇進できたそうで、上司さんとしてもあそこまで交渉が進んでいたのもあって、なんとしてもモノにしたかったそうです。飛び込み営業でモノになるのは3%もいかないそうで。

 んでは、Before-Afterになります。
 IMAG1787.jpg
 Before

 IMAG1809.jpg
 After
 壁面はクリーム色→ホワイトに。
 費用を抑えたためレンガ調の部分も同色になりましたが、まぁこれはこれで良かったかな。
 屋根はちょっとわかりづらいですが赤茶→銀黒になっております。

 IMAG1799.jpg
 つぶやきとかでも出しましたが、業者がデーモン閣下を宣伝に使用しておりまして、改装中は家に閣下が降臨しておりました。

 IMAG1805.jpg
 で、ちょうどワタシの部屋の窓のところなんですよね……
 毎朝閣下のご尊顔に拝謁を賜るという……
 いや、信者の方々にはこの上ないご褒美なんでしょうが……(笑)。
.23 2019 マイホーム comment0 trackback0

旅行記:19/01/26 湯西川温泉その4

 鬼怒川駅である程度時間を取ったので、土産物屋を冷やかすことに。
.27 2019 旅行記:2019.1 湯西川温泉 comment0 trackback0

旅行記:19/01/26 湯西川温泉その3


 特に観光の予定もなく、あとは帰るだけなのですが。
.27 2019 旅行記:2019.1 湯西川温泉 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

fuzz

  • Author:fuzz
  • 北と温泉をこよなく愛する旅行好き。理想は、「日々旅にして旅を住処とす」なんだけどね。

CalendArchive

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索