FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

5-5 上ルート攻略 (艦これ第二期)


 以前は中央渦潮ルートでルート固定の上での攻略だったのですが、割と戦力的に重い編成でも大丈夫な上ルートでもルート固定が判明したようなので、それで試してみました。

 5-5上ルート
 戦艦2空母2航巡2の編成。制空値はボスマスで392というのがあるので、減衰分含めて410程度見ておけばよさそう。
 夜戦サラなのは万が一夜戦になった時の手数ですね(レ級2隻編成だと割と起こりうる)。
 大和型2隻は過剰かもしれません。今回は大和さんイベントで出番がなかったので(切り札として温存したら、使わなかったというイベントあるある(笑))、ストレス発散してもらおうかと(笑)。
 改修水戦で制空値を補っていますが、そんなの持ってねーよ、という場合にはT不利引くのを覚悟で彩雲を艦戦に変えるとか、なんかほかの手段で補っていただけると。
 カットインを期待して空母に爆戦積んでますが、ツ級に落されると制空値も落ちてしまいますのでその辺は慎重に。
 1期ではツ級出てこなかったので噴式が活躍する場だったんだけどねぇ……

 20181008_11553778.jpg
 上ルート最短。今のところ逸れはないので、ルート固定できてるんじゃないですかね。
 この編成だと初戦の潜水艦は無視(D敗北)ですが、それが嫌な人はまぁ瑞雲積むなり、なんかケアしてもらうと。ただ、ボスも潜水艦交じりの編成なので攻撃が吸われてしまうんで、あんまりおすすめはしません。

 20181008_11570836.jpg
 今回は6出撃撤退1、撃ち漏らしなし。流石に大和型2隻だとほぼ昼戦で片が付きます。
 レ級2隻編成で夜戦までもつれましたが、サラ→武蔵と連続スナイプでA勝利。
 ネックはボス前のレ級かな。編成によっては開幕雷撃してこないので、まぁその辺はリアルラックか。

 20181008_11582785.jpg
 イベント出撃機会のなかった鬱憤を、思いっきりぶつけた大和さんなのでした。
スポンサーサイト
.08 2018 艦これ comment0 trackback0

2018初秋イベ 「抜錨!連合艦隊、西へ!」


 本来であれば海域ごとにきちんと攻略した記事を書くべきなのですが(スクショもそれなりにとってある)、なんというかまぁモチベーションが上がらず、取りあえず総括だけさせてください。

 二期(HTML5)に移行して最初のイベントということで、楽しみにはしておりました。
 5海域中規模とのことでしたが、まぁ序盤はともかく後段作戦はいつも通りのゲージ&ギミックてんこ盛りの手間のかかる仕様。
 ……大本営は2週間で攻略との目算を立てていたようですが……無茶言うなよ(笑)。

 難易度は、甲甲甲乙甲でクリア。
 途中苦しかったのはE2と、言わずと知れたE5-2。そしてE5-3の水上艦隊でのギミック解除。
 E2は試行錯誤の連続で、いろいろとミスがありました。長門改二、大鳳もここで切っちゃったし。
 E3は思ったほど詰まらなかったのですが、まぁこれは色々と切り札を投入してしまったため(阿武隈とか)。
 E5-2は結局機動メインで進めたのですが、機動に欧州艦を偏重してしまったため、水上の選択肢が狭まってしまい、そこが今回のミスかなぁ、と。後々のE5-3クリア後の堀で痛感しました。
 E5-3水上ギミックは本気でぎりぎりのところでした。昼戦を終えて、随伴はすべて撃破したものの、本体は6隻の姫級がほぼ無傷で健在。そこから綺麗にHPの低い空母棲姫だけを狙い撃って、A勝利に持ち込みました。

 20180923_19063143.jpg

 ドロップ艦には割と恵まれたのかな。岸波はE3攻略中にドロップ。ゴトランドはE4乙の輸送ゲージで0.6%を引き当ててのドロップでした。が、クリア後に欲をかいて2隻目のゴトランド堀に挑戦した結果、邂逅までには約2週間、130周回を要し、おかげで備蓄資源に少なくない打撃を与えました。余禄としてはアークロイヤル、グラーフ×2、ビスマルク×2、プリンツ、深江、初月×2、リベッチオ、ローマ、磯風×2、山風×2、嵐×6、萩風×2、早霜清霜風雲etc、阿賀野型たくさん。
 ビス子は3、4隻目だし、プリンツ、ローマも3隻目。初月深江リベッチオはともかくとして、他のレア駆逐艦たちはどうしたもんですかね。嵐は投射機目当てで育てた方がいいのかしらん。
 そういや、プリンツも2隻目のゴトランドもA勝利だったなぁ。今回は確率の薄いところを引き当てるのが目立ちました。陸奥を6回連続で引いた時は乾いた笑いしか出なかったけど(笑)

 4v2egkja86brtl1w.png
 釣果はこんな感じ。

 しかし最終海域最高難易度は歯ごたえがありました。何度乙に落そうと思ったことか……。
 試行錯誤を重ねましたが、結局心が折れる前に戦局が打開できたというそれだけの話だったとおもうのですが、そういう意味では幸運だったと思います。いや、提督の必須スキルですわ。「折れない心」。
 とまれ、2017春イベ以来の甲勲章はこの上ない勲章となりました。

 水曜のイベント仕舞いまでまだ時間がありますが、一応わが鎮守府では今日を持ってイベント仕舞いにしようかと。明日は週替わりになり、またウィークリーも始まるしね。あとはサンマか……。
.07 2018 艦これ comment0 trackback0

5-5 中央渦潮ルート攻略 (艦これ第二期)

 さて、今度は5-5。第一期で最難関とも評された海域は果たしてどうなったのか。
 
5-5.jpg 

 大きく分けると、重編成でも通れるBKPSの上ルート。
 戦2空2駆逐2で、BFJPSの順上ルート。
 そして今回採用の、BFDHNOSの中央渦潮ルート。

 上、順上はPマスでの索敵判定、および羅針盤がシビアなようで、ボス前逸れ(通称Q風)にかなり悩まされるとのこと。中央渦潮ルートはどうやらボス固定編成があるらしいとのことで、こちらを試してみることに。
5-5中央渦潮ルート 

 左が本隊。右が決戦支援編成です。
 確実を期するために決戦支援を出しました。決戦支援ならボスにさえたどり着けば無駄うちにはならないし、旗艦のキラ付けだけでそう手間もかからないので……。

 この編成のキモは、空母なしで制空値400を叩き出して航空優勢を取る。このため
 ・武蔵は旗艦。攻撃を受ける前に最大火力で確実に敵を撃破する。また、余剰となるスロットには水戦を装備。
 ・伊勢は艦載機スロットすべてに上位艦戦。
 ・航巡は主砲1+増設に副砲で連撃仕様。弾着用の偵察機と、残りは改修水戦。
 ・駆逐は先制対潜艦と、防空艦。
 最初は熊野も鈴谷と同じく増設副砲に水戦2スロだったのですが、どうも制空値余剰のようだったので主砲+噴進砲に変えました。水戦か改修できてない場合は、水戦の数で補うことができるかと。
 今気づきましたが、武蔵はこの装備だと噴進砲よりはボフォースとかの上位機銃の方が良いですね。噴進砲発動しないし、電探もつんでないので対空CIも出ないし。

 道中は結構ぬるめ。
 Bマスの潜水艦、Hマスの空母機動部隊、Nマスの重雷戦隊で道中3戦。
 実際、ボス撃破まで8出撃で、道中撤退は2。Bマスでの一発大破と、同じくBマスで中破もらったところにHマスで追撃を食らったパターン。
 で、問題はボスの編成。レ級2隻編成が存在し、陣形も単縦Or副縦というなかなかに凶悪なもの。
 実は今回、ボスにたどり着いた6戦中、3戦がこの編成でした。
 1回目はあえなく敗北。2回目はレ級2隻が健在な中のボススナイプ。3回目はなんと武蔵が八面六臂の大活躍(レ級の魚雷を一身に受けてほぼ損傷なし、連撃でボス、レ級をそれぞれ一撃で撃破)で、敵を全滅させてのS勝利でした。
 ボスルート固定できるのはかなり大きいと思います。今までのE5はボス前のE風にかなり悩まされましたからねぇ……。

 来月もこのルートで行ってみようと思います。

.25 2018 艦これ comment0 trackback0

4-5 高速+ルート攻略 (艦これ第二期)


 タービン+缶で艦隊速度を「高速+」以上にする編成です。
 以前からすると相当楽になりました。
 
4-5高速_ 

前提として、高速+の編成にするため、補強増設で艦娘に追加スロットを用意することが必須となります。あとは缶+タービンが6セット。戦艦枠に低速戦艦を入れる場合は、缶がもう一つ(合計で2つ)必要となります。
戦艦は火力重視で武蔵を採用。ボス特攻の三式弾を装備。
空母枠は夜戦での手数を増やす意味で夜攻仕様のサラと、装甲空母から五航戦と大鳳(艦船スロットで制空値を稼ぐため)。重巡枠は増設スロットをすでに適応していた摩耶と鳥海で。武蔵同様、連撃+三式弾仕様です。


map2nd4-5.jpg 

ルートはA(またはC)→D→H→Tで道中2戦ルート。
うち1戦は潜水艦が相手なので、実質道中1戦でボスです。

5戦ストレートでクリア。
いや、道中が短いので資源消費も抑えられるし、撃ち漏らしもないしでかなり楽になりました。
天津風を養殖しといて良かった……。


.25 2018 艦これ comment0 trackback0

艦これ 第二期スタート


 HTML5への換装アップデートが無事に済み、艦これも第2期がスタートしました。
 取りあえず各海域は最初のステージのみ進軍可能な状態に戻ってしまったため、取りあえず制海権を取り戻すべく、海域突破を繰り返しておりました。

 20180823.jpg
 で、まぁ何とか全海域の制海権を取り戻したわけです。
 なぜか5-4、6-4が手間取りました……。





.25 2018 艦これ comment0 trackback0

鎮守府氷祭り -氷上の観艦式-

 さて、行ってきました。艦これアイスショー。
 そもそもこんなイベントに参加することが初めてでして、なんでそんなことになったのか、というと。

 このアイスショーの事前抽選があったと嫁さんに話したところ、興味があるようだったので、ダメ元で一般販売の方に応募してみたらチケットが取れてしまったのでした。

 場所は幕張。最初は電車で行くつもりだったのですが、駐車場がかなりのキャパがあり、行くまでのルートになじみがあったので車で行くことに。

 12時開場、13時開演というプログラムだったのですが、あわよくば物販も、と8:00に出発。道中渋滞することもなく、9時半には現地到着。
 が、これはかなり目算が甘かったようで、電車始発組で並ばないと物販は軒並み売り切れだったようで。
 欲しいのはプログラムだったんですが、物販に並ぶ列の長さに萎えて一旦諦めました。

 で、中で時間を潰しながら開場を待っていたんですが、開場15分くらい前に入口を見に行ったらここでも待機列ができていて、炎天下並ぶ気力もなく、まぁ指定席なんだから空いてきてから入ればいいや、と。
 プログラムくらいは残ってないかなぁ、と物販に戻ってみたら、案の定商品がプログラムだけになってからかなり捌けるスピードが上がったようで、無事getできました。

 sIMAG1535.jpg

 だいたいこの時点で開演30分前。
 入口に再度向かうと待機列もほぼ解消されていて、開演10分前には座席につくことができました。

 座席は、長方形のリンクの長辺の中央が真正面になる感じ。
 全体を俯瞰するには理想的な位置でした。なおかつ、島の最後列。後ろが通路ということで、後ろの人に気兼ねすることなく鑑賞できたのはなかなかに良かった。

 名前の出ているプロスケーターは3名。
 澤山璃奈、無良崇人、そして伊藤みどり。
 パンフによれば無良さんが提督。女性は深海棲艦側ボスのようで。

 リンクにプロジェクターマッピングをして場面描写をしていたんですが、これが艦隊の砲撃戦や、航空戦や、魚雷発射などのエフェクトとして機能していました。

 スケートの方は素人目なのでもう「凄かった」としか言いようがないのですが、印象深かったところは、
 提督が帽子をかぶったままスピンをして落とさなかった
 なめらかな陣形変更の描写(単縦陣→副縦陣→輪形陣等々)。艦隊戦での同行戦、反行戦の表現。
 伊藤みどりのラスボス感(連合艦隊12隻に同時攻撃とか……)。

 あとは、戦闘シーンの音楽に合わせて生太鼓の演奏があったりとか、エンディングがストリングス&声優さんのコーラスとか、艦娘音頭のサバト再び(笑)とか。
 見に行った甲斐はあった、というほどに楽しめました。
 
 そういや、多分過去の観艦式のアイテムだと思うんですが、ペンライトを持っている提督方が結構いまして、場面場面で統制が取れたかのようにみんな同じように使っていたのが印象に残りました。よく訓練されているなぁ、と(笑)。

 次があったらまた行きたいなぁ、と思うくらいには良いイベントだったと思います。
.15 2018 艦これ comment0 trackback0

桜2018

 日記の更新も久方ぶりですな。

 毎年恒例の近所の桜を見に行ってきました。
.01 2018 日記 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

fuzz

  • Author:fuzz
  • 北と温泉をこよなく愛する旅行好き。理想は、「日々旅にして旅を住処とす」なんだけどね。

CalendArchive

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。