FC2ブログ

コロナに感染していないという証明はできません。


 ……ということを、いったいどれだけの人が理解しているのか。
 PCR検査しようが一定数偽陰性(感染しているのに検査は陰性を示す)が出るので、軽症者に検査をする意味は薄いんですよ。治療法が確立されているわけでもないですしね。

 で、また新たなトピックスで、どうもこのコロナウィルス、感染のピークが発症の2~3日前にあるようでして、つまり。

 CDV1gzIVAAACuzo.jpg
 症状が出てるから人にうつしてしまうかな、と思ったらその時はもう誰かにうつしているかもしれない、ということです。
 感染を疑って検査して陽性がでて隔離されても、すでに手遅れ。もう検査する意味ってあるのか?

 インフルエンザのように薬があるならいいんですよ。タミフルだのイナビルだの出せばいいんだから。
 でもコロナ陽性だったとして、出来る治療って現状対処療法でしかなくて、それだったら家で寝てろって話なんですよ。
 アビガンがあるじゃないかって? 軽症者に使いまくって、耐性でたらどうすんだよ。今のところ代替薬ねーんだぞ。

 じゃぁ、どうすればいいのかって? おとなしく家で寝てろってんだよ。
 感染していようがいまいが、症状があろうがなかろうが、基本的に家から出るな。

 振り返るとね、政府の出してる対応策って批判されてるけど間違ってはいないのよ。
 アベノマスクだってさんざ言われてるけどディスポマスクは医療機関にまわしたいから、一般人は布マスクで我慢してね、って話だし、2枚ってのも、基本的に必要以上の人数での外出はするな、って話でしょ。
 勤務者を7割減らせって話だって、医療インフラ流通などの必要不可欠な産業以外は出勤による感染リスクを減らす意図がある。とはいっても、全部の企業の損失を国が補償できるもんではないから、お願いで対応するしかないんだけど。

 外に出るならせめてマスクはしよう。どこ行っても手に入らない? そのための布マスク配布だ。
 
 ただ、軽症者を検査から外すという方法も問題がないわけではなくて、重症化した患者に対し、軽症の時点からケアをしていれば重症化を防げた可能性はあるんですわ。アビガンなんかは軽症者にかなり効いてるらしいし。
 残念なことに、今それをやるにはリソースがなさすぎる。重症者を死なせないためにリソースを割くか、軽症者を重症化させないためにリソースを割くかで、日本は前者を取るということなので。

 長々と書き連ねましたが、つまるところね、何度も言うけど、用もないのに家から出るな、ってことです。

 なんか江の島に人がいっぱいいたとかね、マスクに母乳パッド使うと汚れないとかテレビで放送したら母乳パッドが店からなくなったとかね、今日はそんなニュースで脱力感しかない……

.19 2020 日記 comment0 trackback0

前線勤務。


 世間ではコロナウィルス報道が続いておりますが、前線の末端あたりに位置するワタシの職場にもコロナ陽性の患者が来ていたことが発覚しました。(かかりつけ医より基幹病院を紹介され、そこで検査の後にコロナ発覚)
 現状、対応したスタッフに体調不良等の異常はなく、サージカルマスク等の対応をしていたため濃厚接触には当たらず、また陽性判定の報告は来局より2週間以上後だったため、自分も含め、スタッフに対して特に自宅待機などの対応はとっていません。

 皆さんもいろいろ不安かとは思いますが、多くの場合は軽度の症状で済む感染症です。
 ただし、無症状でも感染を広げてしまう可能性があるので、常に自分がコロナウィルスに感染しているものと思って、他人に感染させないような行動をしてください。
 小さい子や老人、重い基礎疾患のある人など、感染した場合に重症化するリスクの高い人と接触する機会の多い人は特に注意してください。

 ……いよいよ前線の末端にも戦火が広がってきたなぁ、という感じですねぇ。
 皆様も健康にはご留意くださいませ。
.19 2020 日記 comment1 trackback0

2020 菱餅イベ 桃の節句!沖に立つ波 その4

 いよいよラスボスですが、出撃札がないので全艦娘が選択できる分いつものイベントより楽なのかな。
.17 2020 艦これ comment0 trackback0

2020 菱餅イベ 桃の節句!沖に立つ波 その3


 さて、最終ボスに挑む前にまずは恒例のギミックから。
.16 2020 艦これ comment0 trackback0

2020 菱餅イベ 桃の節句!沖に立つ波 その2

 引き続いては艦これ随一の炎上キャラ(笑)集積地棲姫がお相手。
.16 2020 艦これ comment0 trackback0

2020 菱餅イベ 桃の節句!沖に立つ波 その1

 ミニイベントってことで軽く考えていたんですが、通常イベントの前段最終海域だけがポンと来た感じでしたね……
.15 2020 艦これ comment0 trackback0

全滅セッション


 ここ10年ほど、TRPGのセッションを月一のペースで続けております。
 いつも集まるメンツ5人のうち、ワタシともう一人で別システムのマスターを交互にやっております。
 こんだけ長くやってるとまぁ、気心も知れているし、お互いの呼吸もわかるしでだいたいのセッションは概ねうまくいっていたのですが。

 先日日曜日に行ったセッションはPC側の全滅という形で終着してしまいました。
 実はワタシがマスターをやっていて初めてのことです。それまでもPCが死亡する、というのはあったりしましたが、全滅は初めてでした。

 で、過去のセッションでも、ちょっと厳しいと予想されるところでは負けてもシナリオが進むようにしていたり、戦闘中でもちょっとマズいな、というようなところでは残HPを調整したり等サイレント修正をかけていたりもしました(これには賛否両論あるでしょうが)。
 基本オープンダイスなので、賽の目の依存度が高いと事故りやすいんですよね。

 要因としてはPC側の油断、賽の目のアヤ、最善を突き詰めた遊びのないマスター側の戦略、あたりかなぁ。ほぼハメ手みたいに事実上なってしまっていたので、そこは改善の余地があったかと。
 1足らずで攻撃が外れ、反撃が2連クリティカルとか、まぁ事故と言えば事故なんですが。
 戦闘バランスがシビアなので、一人倒れると一気に情勢が傾くんだよねぇ。

 今回のセッションでも、全滅が確定した時点で、巻き戻してもう一度戦闘をやり直すか聞いたんですが、PC側は、これも一つの帰結だろう、と新キャラにてやり直すことになりました。
 まぁ、それはそれで次のシナリオの布石となったようなので、良しとしようか。
 反省点は突き詰めて、次で改善するとしましょう。
 
.26 2020 TRPG comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

fuzz

  • Author:fuzz
  • 北と温泉をこよなく愛する旅行好き。理想は、「日々旅にして旅を住処とす」なんだけどね。

CalendArchive

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索